花粉症

立春の候
大寒
を 過ぎて 立春を迎えた この時期は1年のなかで 最も 寒さの
厳しい時期とされていますが、日中は 暖かな 日が多いですね。
このまま、春に 向かえば 良いですけど。

「シュウプロの よもやま話」
今日も、気の向くまま、よもやまに つづって いきたいと思います。
さて、今日の話題は・・・

そろそろ、こんな話題も 聞かれる様になりますね、‘花粉症’

鼻水・くしゃみ・目のかゆみ・鼻つまりなど、実に うっとうしいですよね。
花粉症の方でないと 解らない苦しみです。

日本で 花粉症の原因となる花粉は 数々ありますが、主な花粉は スギ花粉
今や 花粉症と言えば スギ花粉症の事を指す と言っても 過言では
ありませんね。

花粉症とアレルギーは 密接な関係を持ち、アレルギーとは 身体を
有害物質から守る 免疫の働きから 起こるものです。
言ってみれば アレルギー反応が出ているのは 逆に健康な証拠
体内に侵入してきた花粉と言う異物を 身体の外に排出しようと
しているのです。 

アレルギー原因となる物質が 体内に入り込むと 人は 免疫機能により
その物質から 身体を守るために アレルギー抗体を作り出します。
抗体が出来てしまうと 今まで アレルギー反応を示さなかった物質でも
異物として判断されてしまい、アレルギー症状が出てしまいます。 

では、この免疫機能が働かずに抗体が出来なければ 花粉症は
起こらない訳ですが、逆に この機能が無くなれば 身体は 外部からの
異物を 容易に侵入させてしまう事になってしまいます。

抗体は 花粉に何度も接触していくうちに その量が どんどん体内で
蓄積されていき、その人の 一定量を超えてしまった時に 初めて
花粉症といぅ症状が起こります。

花粉症の発症原因は アレルギー体質といぅ事も上げられますが
環境ホルモン食生活の乱れストレスなども 大きく関係していると
言われます。
また、喫煙飲酒なども 弱っている粘膜を刺激し、症状を悪化させて
しまう恐れがあります。
どぅです? 酒、たばこ、止めますか?

年齢では 30~50代 位までの 世代に多く見られ、スギ花粉の抗体が
徐々に 増える事から発症します。
実は 既に花粉症となっている人でも アレルギー反応が まだ出ていない人も
多く、これからも どんどん 花粉症の人口が 増加する恐れもあるのです。
いっそ、スギの自生が少ない 沖縄 北海道 に移住します?

花粉症の症状を薬で抑える為には 症状が出てから受診するのではなく
1ヶ月 位前から 予防をする事が重要です。

今年の スギ花粉の飛散は どぅなるのでしょぅ?
例年、2月の半ば位から 始まるそぅですけど、新聞では 花粉情報が
掲載され 始めています。
暖冬なだけに、既に 来ている様な 気もしますけどね。 

 

シュウプロ
時どきの 出会いを大切に!
せっかくの ご縁に お応えしたい。
そんな 気持ちで 日々、仕事に 当たっております。


一覧ページに戻る