施工実績

ベランダ防水工事

当ページでは、過去 実際に行った工事や、現在行っている工事を写真を交えてご紹介いたします。
ぜひチェックして、ご参考にしてみてください。
(工事費用は この限りではございません。あくまで目安と させて頂きます)

築40年を越えた ベランダの ウレタン防水。
経年劣化で かなりの 亀裂が生じ、お客様 自身で コーキング処理をし
しのいで来たそぅですが、応急処置も空しく、ベランダ下に当たる 居室に
数々の雨漏りが 見られ、大変、お悩みの状況でした。
ウレタン防水 と トップコートを塗布し、長年の 雨漏りも解消です。


トイレ(和式から洋式)

当ページでは、過去 実際に行った工事や、現在行っている工事を写真を交えてご紹介いたします。
ぜひチェックして、ご参考にしてみてください。
(工事費用は この限りではございません。あくまで目安と させて頂きます)

今は 珍しくなりました、和式、コーナータンクの便器。
腰下のタイルを撤去し、給排水の位置を移動。
床、壁の下地を張り、クロス、クッションフロアーで 仕上げました。
ご高齢の お母さまが 同居を されており、「楽に用が足せる」と
大変に お喜びを頂きました。
お年寄りでなくとも、和式は 辛いですものね。


フェンス

当ページでは、過去 実際に行った工事や、現在行っている工事を写真を交えてご紹介いたします。
ぜひチェックして、ご参考にしてみてください。
(工事費用は この限りではございません。あくまで目安と させて頂きます)

隣地境界に 立てられた フェンス。
お隣の キッチン、洗面、浴室、トイレ と 全ての 水廻りどころが こちらに面している為
お気になされて いらっしゃた お客様より、「もっと、高くして!」との ご要望でした。
YKK・シンプレオ 6型、目隠しタイプの フェンス。
おおよそ、全長 7500mm、1520mmの 高さで 仕上げました。
出来上がりの 高さ、デザイン、カラー 諸々、とても 気に入って 頂けた ご様子でした。


トイレ(和の中のモダン)

当ページでは、過去 実際に行った工事や、現在行っている工事を写真を交えてご紹介いたします。
ぜひチェックして、ご参考にしてみてください。
(工事費用は この限りではございません。あくまで目安と させて頂きます)

築30年の農家。 
トイレの改修工事です。
腰板から上は、漆喰の壁。 クロスを上張りし、仕上げました。
天井も ベニヤで上張り、同クロス貼りです。
「腰板も 撤去を」と、おっしゃられたのですが、「もったいないのでは?」と、敢えて残すことを
お薦めし、床は クッションフロアーを張替え。
天井と床が 白くなった分、「随分と 明るくなった」と、お喜びを頂きました。


サイディング & FRP防水(補修)

当ページでは、過去 実際に行った工事や、現在行っている工事を写真を交えてご紹介いたします。
ぜひチェックして、ご参考にしてみてください。
(工事費用は この限りではございません。あくまで目安と させて頂きます)

外階段の 部分。
サイディングとFRPの 接合部。
新築時より、取り合いが悪かった様です。
当初は、シーリングも 効いて いたのでしょぅが、経年劣化も合わさって
防水効果も なくなり、木下地が 腐食に 至った様です。
解体してみると なんと、シロアリに 侵食された 痕跡も 見られ、ぼろぼろの状態でした。
木下地を 組替え、FRPの防水も これまでより、範囲を広め 施工。
サイディングと 化粧廻縁で 復旧 完了です。


建具の入替え

当ページでは、過去 実際に行った工事や、現在行っている工事を写真を交えてご紹介いたします。
ぜひチェックして、ご参考にしてみてください。
(工事費用は この限りではございません。あくまで目安と させて頂きます)

経年の劣化により、トイレのドア と 納戸の扉を 特注 作製 交換いたしました。
枠を支える柱の傾きなどが あると、既製の ものでは、なかなか難しいものです。
職方の 現場での調整で きれいに 納めることが出来ました。


キッチン 入替え工事(マンション)

当ページでは、過去 実際に行った工事や、現在行っている工事を写真を交えてご紹介いたします。
ぜひチェックして、ご参考にしてみてください。
(工事費用は この限りではございません。あくまで目安と させて頂きます)


老朽により、キッチンの シンクが 抜けそぅ になったのを きっかけに
入替えを と。
天井が低く、使い勝手の悪い 吊戸は、もぅ いらないとのこと。
結果、すっきり 納まりましたが、設置には、少々、難が ありました。
キッチンの向かって左手に すぐ パイプスペースが あり
排水管の縦管から 分岐の枝管が 当然、鋳鉄管だったのですが
背面の壁より やや 前方に出ていて、しかも、すぐ キッチンでしたので
配管スペース内では、写真の通り、塩ビのエルボで 後方へ振ることが
出来ませんでした。
思案の結果、お客様の ご了解の下、キャビネットの 側面を
レール ぎりぎりまで 切り欠く 荒業を断行、結果、キッチン本体を前に
出すこともなく、設置することが出来ました。
近年、引出し式が 当たり前に なっては いますが、この様な場合では
非常に やっかいですね。
ただ、引出し故に、引出しが収まって しまうと、隠れて 見えなくなり
全く 支障もなく、気にも ならないといぅ 良い点も・・・
配管図面も 無く、解体を してみて 初めて 判った ことですが
いささか、スリルを味わった 現場でした。


浴室工事(漆喰・タイル 壁~システムバス)

当ページでは、過去 実際に行った工事や、現在行っている工事を写真を交えてご紹介いたします。
ぜひチェックして、ご参考にしてみてください。
(工事費用は この限りではございません。あくまで目安と させて頂きます)

冬の 寒さと タイル目地からの 漏水が 気になるとのことでした。
解体してみると、入口の枠下、土台の一部と 窓枠下の 木下地が ぼろぼろの状態でした。
各 腐食カ所を 補修後に システムバス(TOTO サザナ 1216S)を設置。
断熱パックと 換気暖房乾燥機(三乾王)も 組み入れて、寒さ対策も万全です。
段差も無くなり、「夢の様です!」と、大変 お喜びを 頂きました。


塗装工事 + 遮熱

当ページでは、過去 実際に行った工事や、現在行っている工事を写真を交えてご紹介いたします。
ぜひチェックして、ご参考にしてみてください。
(工事費用は この限りではございません。あくまで目安と させて頂きます)

梅雨の時期に 入る前にと、初回から、15年目で 2度目の塗装工事です。
真夏の暑さに考慮をして、遮熱をプラスした シリコン塗装です。
軒天の換気口ガラリも 一新。
ベランダの床 FRPは、防水トップコートを 施しました。
これから 迎える 猛暑も 和らぐ ことでしょぅ。


コーナータンクのトイレ

当ページでは、過去 実際に行った工事や、現在行っている工事を写真を交えてご紹介いたします。
ぜひチェックして、ご参考にしてみてください。
(工事費用は この限りではございません。あくまで目安と させて頂きます)

築30年以上を経過した コーナータンクの トイレ。
壁の給水 位置を移動し、新たにコンセントも設置。
漆喰の壁(背面)は、パネルを貼って 復旧を 致しました。


...34567...