新茶の季節


「シュウプロの よもやま話」
今日も、気の向くまま、よもやまに つづって いきたいと思います。
さて、今日の話題は・・・

緑が 萌える5月、全国の おの名産地では、新茶を 摘むシーズンとなりました。
立春から、ちょうど 88日目となる日は、‘八十八夜’
今年は、5月1日が 八十八夜でした。
この日に摘まれた おを飲むと、長生き出来ると言われてます。
また、‘八十八夜の別れ霜’ といぅ言葉もある様で、この日を境に 霜などの冷害を 
心配することも なくなるとされています。 


一覧ページに戻る