昭和の日

春日の候。
ゴールデンウィーク 真っ只中。
春も たけなわで 行楽の 好季節となりましたが
今までになく、異例の長さの 連休に 戸惑っております 今日この頃です。

「シュウプロの よもやま話」
今日も、気の向くまま、よもやまに つづって いきたいと思います。
さて、今日の話題は・・・

さて、本日は ‘昭和の日’ である事を 知っていました? 
以前は ‘みどりの日’
もっと 以前、昭和の時代は ‘天皇誕生日’ でした。


昭和の日 は 2007年(平成19年)から 加わった 国民の祝日です。
国民の祝日に 関する法律(祝日法)の 一部改正により、追加されたもので
日付は 昭和天皇の誕生日である4月29日と定められました。
同法における定義・趣旨は ‘激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を
顧み国の将来に思いをいたす’ 
といぅ 意味が 込められた日なのだそぅです。
ご存知でした?
私は・・・知りませんでした。

1989年(昭和64年)1月7日昭和天皇崩御により
同年以降の 4月29日は それまでの ‘天皇誕生日’ としては 存続できなくなり
祝日法の 天皇誕生日に係る項を 改正する必要が生じました。
当時から 同日を ‘昭和記念日’ など 昭和に因んだ 新祝日として存続させよぅといぅ
意見が出ていましたが、案は見送られ、同年以降の4月29日は ‘みどりの日’
といぅ名称の祝日に 改められました。

その後、2005年に 国会で成立。
同改正法は 2007年から 施行され、同年以降の4月29日は ‘昭和の日’ 
なりました。
そして、それまでの ‘みどりの日’は 5月4日に 移動したのでした。
ご存知でした?
私は、またまた 知りませんでした。

今年、5月1日天皇の 即位の日
そして、10月22日は 即位礼正殿の儀の行われる日 として、祝日となりました。

昨年まで 祝日だった 天皇誕生日 12月23日  なくなり、来年からは 2月23日 へと
移り変わります。
ご存知でした? 知らなかったでしょ?
勿論、私も 知りませんでした。
例年通りに 12月23日、休みを あてに されていた 方々は、お気をつけ 下さいね。

平成も 今年で 31年目。
その 平成の時代も 幕を閉じ、令和の 新時代が 始まろぅと しています。
益々、昭和の時代を 知らない人々が 多くなって しまったのでしょぅが
幼・少・青年時代(一部、中年時代?)を 昭和の時代に 過ごした 私にとっては
昭和の時代の 良き想い出が 妙に 懐かしく 蘇える、今日この頃です。


一覧ページに戻る