アイスクリーム

春暖の候
早、初夏を思わせる様な 陽気が続きますね。
つい 数週間前には、が ちらついていた時も あった様な・・・
春は、何処へ 行ってしまったのでしょぅ?

 
さぁ、「シュウプロの よもやま話」
今日も、気の向くまま、よもやまに つづって いきたいと思います。
さて、今日の話題は・・・

こぅ、陽気が良すぎると とかく 冷たいものが 恋しくなりません? 
アイスクリーム などなど・・・ 

そもそも、紀元前2000年頃、中国で 家畜から搾った乳を長時間 煮て 雪で冷やした
ものが アイスクリームの 起源なのだそぅです。 

また、1686年イタリア人が開いたカフェで、ホイップクリームを凍らせたものを
出したところ とても 評判になり、それが現在のアイスクリームの原型なのだそぅですよ。

そぅいえば、私が幼い頃、‘森永マジックアイス’  なんて ものがありましたっけ。
ご存知ですか?
缶詰なのですが、そのまま冷凍庫で冷やすんですよ。
よく冷えた缶詰を開けると、なんと中から シャーベットの様なアイスが、モコモコ
出て くるんですね。
モコモコアイスなんて 呼んで ましたっけ?たしか。
イチゴ味とメロン味があった様な・・・幼いながら、インパクトがあったのでしょうね
いまだに憶えてます。

話は違いますけど、‘おもちゃのカンヅメ’ などと いぅのも ありましたよね?
チョコボール で 当たるやつ・・・これも 森永・・・今でも あるのでしょぅか?
子供の頃、一回、当たったことが ありました。金のエンゼルが 出て、びっくり!
懐かしい ですねぇ・・・
昔は、ちょいちょい  景品とか 当たったものですけど、最近は、まったくです。
直近で 当たったと いえば・・・牡蠣 ぐらいですか?・・・(笑)


一覧ページに戻る